保育内容

保育目標

よく聞き、 よく話す、 よく考える。
意欲的に行動する。
ひとりだちできる。

child-care-01_1
child-care-01_2
child-care-01_3
child-care-01_4

保育理念

・くつろいだ雰囲気の中で安定して生活できるように 遊び、食事、睡眠 (休息) を十分に保障しています。
・一人一人の人格を尊重し、 個性を大切にしています。
・健康な生活習慣を身につけ、 体力増進を図るようにしています。
・自分の好きな遊びを十分に楽しめるようにしています。
・一人一人の違いを認め合い、 その違いを尊重した集団作りをしています。
・兄弟関係のような、異年令児保育を大切にしています。
・子供の発想やイメージを大切にし、創造力を豊かにしていくようにしています。

child-care-02_1
child-care-03_1

お食事、おやつは?

栄養士と調理師による温かい 食事、おやつを楽しく食べます。食材を考えています。

child-care-03_2

絵本を読むことを 大切にするのは何故?

見たことのない世界を探検 したり、空想力、好奇心を育みます。 毎週金曜日は貸し出し絵本の日です。

child-care-03_3

どんな遊びで一日を過ごすの?

色々なコーナーが開かれていて、それぞれ自分の選んだコーナーで集中して楽しみます。 保育士の指導のもとでダイナミックな遊びもします。

child-care-03_4

園外保育を多く とり入れているのは何故?

自然環境の中での直接体験を通して、知識と観察する力を身につけます。感性を豊かに育みます。

child-care-03_5

異年令保育とは何ですか?

大きい人のまねをして遊びを覚えていきます。小さい子へ教える楽しさも自分の力となり、やさしさも芽ばえます。